日刊Ruro

健康増進、体力向上が中心テーマですが、最近はGoToEat の流れで外食ログになっています。

Echo Auto 車の中でもAlexa、Amazonの車載用Alexa端末

日産自動車がAlexaを標準装備した スマート電気自動車を発表しましたが、こちらは、ほとんどの車ですぐにAlexaが使えます。


【新登場】Echo Auto - スマホとの組み合わせで車の中でもAlexaを
 

  • 【あなたの車にもAlexaを】スマートフォンのAlexaアプリに接続し、外部入力端子、またはスマートフォンBluetooth接続を介して車のスピーカーから音を出力します。エアベントマウント(送風口用アタッチメント)が付属します。
  • 【車内向けの設計】カーオーディオからの音楽、エアコンの音、ロードノイズなど、騒々しい車の中でも、Echo Autoは8つのマイクと音声認識技術でハンズフリーでの遠隔操作を実現します。
  • 【カーオーディオを超えて】Echo Autoを声で操作し、スマートフォンのAlexaアプリでAmazon MusicApple Music、SpotifyAWAなどから音楽をストリーミング再生。ローカルラジオ局はRadikoで、また、TuneInを使えば世界中のラジオ局を聞くことが可能です。
  • 【話しかけて操作】話しかけることで、音楽を再生したり、ニュースを確認したりできます。
  • 【プライバシーに配慮したデザイン】マイクの電源を切ることができるマイク オン/オフ ボタンを用意するなど、何重ものプライバシー保護対策を用いて設計しています。
  • 【互換性の確認】 Echo Autoはすべての車やスマートフォンに対応しているわけではありません。互換性については、 以下でご確認ください。

 

 私の家でもEcho Dot に Fire TV StickとAlexaがいるのが当たり前の生活になりました。

 朝は「Alexa、おはよう」と言うと、日付、天候、今日の予定、ニュースを連続して再生する様に設定してあるので、いろいろしながらひと通り把握できます。

 音楽で目覚めたい時も何時にどの曲で起こして欲しいか、前の晩にAlexaに言っておけばOK!

 と言う具合に、すっかりAlexaが生活の一部になっています。

 Echo Auto を購入すれば、車を運転しながら、目的地の天気を確認したり、お気に入りの音楽を再生したり、カーオーディオに目線を移して指で操作する必要はありません。

 先ごろ道交法の改正で運転中のカーオーディオ、カーナビ操作やそれらを見るだけでも厳罰化され懲役刑に課せられる可能性も出てきました。

 Echo Auto なら見たり操作したりする必要もないので安全、安心ですね。

 通信はスマホの回線を利用するので、私のようにギガライトなどを利用をしている人は大容量プランに変更するかモバイルWi-Fiルーターを準備する必要があるかも知れません。

 

Fire TV Stick や Echo Dotの販売も始まりましたね。

ruro337.hatenablog.com

ruro337.hatenablog.com





 読者登録をいただいた皆様、Twitterをフォローしてくださった皆様、ありがとうございます。登録いただいた方、フォローしていただいた方はこちらからも登録あるいはフォローをさせていただきます。今後もよろしくお願いします。