日刊Ruro

健康増進、体力向上に関するテーマを中心に書いています。

37兆個ある人間の細胞を包む膜はほとんどが油でできている。脳に至っては、水分を除いた全重量の65%が油です。つまり、私たち人間は、油でできているといっても過言ではない

オメガ3系脂肪酸が良いらしい

 イワシやサバなどの青魚を中心に、魚介類の油には多価不飽和脂肪酸のオメガ3脂肪酸が多く含まれています。

 また、えごま油の60はオメガ3脂肪酸で、他にオメガ6やオメガ9も含まれています。

 
伊藤食品美味しい鯖味噌煮6号缶190g×24個入

 

www.lifehacker.jp

オメガ6とオメガ3のバランスが大切

 オメガ6はごま油などの植物油に多く含まれています。オメガ3はサバやイワシなどの青魚

 オメガ6対オメガ3の比率が 1から2   対 1 なら心臓病などのリスクが低いが

 オリーブオイルはオメガ9、えごま油はオメガ3を多く含みます。

 オメガ6がオメガ3の2倍を超えたあたりから、オメガ6 を多く摂ればとるほどリスクが高まると言うことになる。

 つまり青魚をあまり食べずに、ごま油などの植物油を体に良いからと、どんどん摂取すると、実は体に良くない。と言うことらしい。

 ただしえごま油、アマニ油は植物油には珍しくオメガ3脂肪酸が多く含まれます。

f:id:ruro337:20200906132445p:plain

この棒グラフはこちらから引用>>>オメガ3脂肪酸のはたらき|マルタのえごま

 

詳しくはこちらの本をお読みください。

 青魚をしっかり食べましょう!

イワシやサバなどの魚の油にはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。
植物油ではえごま油にはオメガ3脂肪酸が多めに含まれています。
まとめるとオメガ3脂肪酸は不足しがちなので、意識的に摂取しましょうですね。